Dentalism No.21
7/36

歯科医師にお薦めしたいこの商品伊藤園×Ciメディカルより『緑茶でフッ素』が発売。緑茶でフッ素  1本 500ml 100円(税別)より購入はCIメディカル 7月セール冊子 P2より 伊藤園といえば『お〜いお茶』シリーズや『2つの働きカテキン緑茶』(特定保健用食品)などでも知られ、「お茶」を通じて健康で豊かな生活を提案し続けている飲料メーカーである。 今では日本でもお馴染みとなったウーロン茶についても、世界で初めて缶入りウーロン茶を開発・販売したという歴史もあり、「お茶」の伝統から最先端技術に至るまで、世界の飲料シーンに幅広い価値を届けている。そんな「お茶」のスペシャリストでもある伊藤園と、歯科材料の通信販売と商品開発などを手掛けるCiメディカルとが、このほど共同で緑茶飲料を開発したのだ。その名も『緑茶でフッ素』。 緑茶は、「カテキン」をはじめ多種多様な成分が含まれており、ヘルシー飲料として親しまれているほか、フッ素を含む食品としても注目されている。そうした緑茶に含まれる健康成分に注目したCiメディカルが、伊藤園とともに新しいかたちの緑茶飲料を開発したのだ。 「フッ素」といえば、歯科業界ではポピュラーな成分であるが、まだ一般市場における認識はそれほどでもない。 一方で、近年、注目されている成分の一つ「カテキン」などは、飲料メーカーなどが商品名などに冠したことも奏功してか、健康性の高い成分として、一般市場に広く浸透してきている。 緑茶飲料は日本ではもっとも一般的な飲み物で、幅広いシーンで老若男女に親しまれている。『緑茶でフッ素』という商品が、歯科医院や歯科医師を通して患者さんの元へ届くことによって、「フッ素」という成分に対する理解が進み、健康に対する意識が高まれば、そこで果たせる役割は大きいのではないだろうか。 味は、もちろん伊藤園との共同開発による確かなもの。この夏は、スポーツシーンやレジャー先でも、「フッ素」キャンペーンに一役買ってみてはいかがだろうか。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です