Dentalism No.20
9/36

7住宅風の外観で入りやすさを演出。機能性と快適性に溢れた歯科医院。歯科医院建築探訪まるで住宅のような外観が印象的な『フジセデンタルクリニック』(佐賀県佐賀市)。福岡を中心に、歯科医院のほか、マンション、オフィス、店舗などを幅広く手掛ける『リアルクリエイション』が建築デザインを担当した。「歯科は、診療台に座って完結する仕事でありません」と、2つのカウンセリングルームを設置。診療室はあくまでも治療のみで、患者とのコミュニケーションはカウンセリングルームで行うようにしている。診療室は一部屋ずつブラインドで閉じることもでき、個室感覚での利用も可能。壁紙には、緊張や不安を解きほぐす作用がある淡い紫色を使用している。また、荷物を持ち歩かずに移動できるよう院内にクロークを設置。いかにして快適に診療を受けてもらうかを工夫した歯科医院である。1.天井の壁紙の絵には鶴が隠れており、診療中に探すことができるという遊び心も。2.雨の日に濡れることがないようスロープにキャノピーを設置。3.患者とスタッフが対面せずゆったり過ごせるよう、受付の配置も考慮。4.閉鎖的なイメージを軽減するためポップな壁紙を採用。5.カウンセリングルームで一つひとつ患者の口内環境やライフスタイルを確認し、治療計画を立てている。1.リアルクリエイション代表/小島賢士福岡県福岡市南区西長住3-5-17092-408-4674http://real-creation.net/[建築デザイン]佐賀県佐賀市南佐賀1-21-30院長/藤瀬恭平http://www.fdc-style.com/フジセデンタルクリニック[歯科医院]3.4.5.建築的に個性あふれる歯科医院を「デンタリズム」にご紹介ください。情報をお待ちしております。 info_toiawase@dentalism.jp2.

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です